ニュース

2016/6/14

コンクリート工学年次大会2016(博多)で展示します!

 

主催:公益社団法人  日本コンクリート工学会

日時:2016年7月6日(水)~8日(金)

場所:福岡国際会議場

 

ぜひお越しください。

2016/4/24

『RKB毎日放送「世界一の九州が始まる!」”100年コンクリート”』が放送されました。

2016/4/1

このたび岡田秀敏が代表取締役社長を退任いたしました。

佐藤嘉昭が代表取締役社長に就任いたしました。

前任者同様一層の御指導、御支援を賜りますようお願い申し上げます。

2015/11/5

『RKB毎日放送「今日感テレビ」ゼロテクノ次世代コンクリート特集』が放送されました。

2015/09/16

改質フライアッシュを用いた国東市庁舎新築工事の見学会がありました。

ご参加いただきありがとうございました。

 

 2001年、株式会社ゼロテクノはコンクリート構造物の長寿命化をとおして社会貢献を目指す「大学発ベンチャー企業」としてスタートいたしました。住宅・マンションを始め、橋梁、ダム、トンネルといった私達の身近にある社会資本構造物に必要不可欠なコンクリート。しかし今、その劣化が深刻な社会問題として表面化しています。

そんなコンクリートを取り巻く問題を解決するため、株式会社ゼロテクノは大分大学コンクリート工学研究室とともにコンクリートの品質確保とコンクリート構造物の耐久性向上及び長寿命化に関する様々な研究・開発に取り組んでいます。

私達の研究は、産業廃棄物やCO2の排出を削減し、この美しい地球の自然を守ることにも繋がっています。


 

高品質フライアッシュ「CfFA」とは?  

未燃カーボン1.0%以下の技術 

高品質フライアッシュ「CfFA」(CfFA:Carbon-free Fly Ash)は、独自の開発技術により未燃カーボンを1.0%以下に除去した新しいコンクリート用混和材。CfFAを生コンに混和することにより、単位水量の低減、ワーカビリティの向上、ポゾラン反応による長期強度発現、アルカリ骨材反応の抑制等の効果が得られ、より高品質なコンクリート構造物の建造が可能となります。廃棄物及びCO2の排出削減効果といった環境負荷低減にも寄与するCfFAは、「エココンクリート」を創りだす新しい混和材です。

                     詳細はこちら 

 

Facebook 

日本国内外の情報をお届けします。